<li><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->html/medama/index.html?code=pc_top_sintyaku"><img src="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->img/banner/matomegai/24080.png?<!--{$smarty.const.APP_VER}-->" alt="春のまとめ買いキャンペーン" /></a></li>
夏の目玉セール10%OFF~

利用規約

● ピュアナース利用規約 ●

本規約は、株式会社エス・エム・エスキャリア(以下「当社」という。)が企画運営する、ナースのためのセレクトウェブショップ「PURE NURSE」(以下、「本ウェブサイト」という。)を通じて提供される一切のサービスに適用されるものとします。

第1条(サービス)
  • 1.本サービスとは、ナースのためのセレクトウェブショップサービス及び、それに関連するサービスを利用目的とするサービスの総称です。
  • 2.ユーザーとは、本サービスを利用する個人をいいます。
  • 3.本サービスを利用する者は、本規約の内容をすべて承認したものとみなします。
  • 4.ユーザーが未成年者の場合、当社のサービス利用については親権者の承諾を必要とします。
  • 5.当社及び当社のサービス利用企業は、本サービスを提供する際に、ユーザーに対し、Eメールやダイレクトメール、及び郵便、電話等によって連絡をすることができます
第2条(禁止事項)
ユーザーは、次の行為をすることはできません。
  • (1) 虚偽の情報を登録し、又は提供すること
  • (2) 当社、他のユーザー又は第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為
  • (3) 当社、他のユーザー又は第三者の財産権、プライバシーに関する権利、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • (4) 本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡し、又は営利を目的とした情報提供活動に用いること
  • (5) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  • (6) 本サービスの運営の妨げとなる一切の行為
  • (7) 本サービスを利用する他のユーザー又は第三者を誹謗中傷する行為
  • (8) 公序良俗に反する行為
  • (9) 法令に反する一切の行為
  • (10) その他、当社が不適切と判断する一切の行為
第3条(ユーザーの責任)
  • 1.ユーザーは自らの意思によって本サービスを利用するものとします。
  • 2.ユーザーは、ユーザーが自ら登録した情報については、その内容について一切の責任を負うものとします。
  • 3.前項の登録情報は、本サービスを利用するために必要な範囲内で、ユーザー自らがいつでも変更、追加、削除できるものとし、常にユーザーが責任をもって利用目的に沿い、正確、最新に保つものとします。
第4条(ID及びパスワードの管理)
  • 1.ユーザーは、自己の責任においてID及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2.ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 3.ユーザーは、ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第5条(情報の削除)
  • 1.当社は、ユーザーによる情報の送信、提供等の行為が本規約第2条に規定された行為に該当し又はそのおそれがある場合には、ユーザーに通知することなく、当該情報の全部又は一部について、削除、送信停止その他必要と認める措置を講じることができます。
  • 2.当社は、ユーザーが第2条その他本規約の規定に違反した場合には、ユーザーに通知することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を抹消することができます。
第6条(提供情報の利用)
ユーザーは、本サービスにおいて提供した情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人を特定する情報を除く情報*を、当社が日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
*「個人を特定する情報」とは、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人を特定することが可能な情報、複数の情報を組み合わせることで個人を特定することが可能な情報および個人識別符号の含まれる情報をいいます。具体的には、住所を利用する際には都道府県名と地方名までは「個人を特定することができない情報」として取り扱います。また年齢そのものは、複数の情報を組み合わせることで「個人を特定する情報」とみなし、5~10歳きざみの年齢層を「個人を特定することができない情報」として取り扱います。
第7条(個人情報の取り扱い)
本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」および「個人情報の取り扱いについて」(以下総称して「個人情報保護方針という」)をご確認ください。ユーザーは、本サービスを利用する場合には、当該個人情報保護法に基づく表示内容を承認したものとみなします。
第8条(サービス内容の変更)
当社は、本サービスの運営を良好に保つため、事前の通知なく、本サービスの内容を変更することがあり、ユーザーはそれに対して異議を申し立てないものとします。
第9条(サービスの停止・終了等)
当社は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーへの事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。
  • (1) 本サービス運営のためのシステム(以下「システム」という。)の保守、更新等を定期的又は緊急に行う場合
  • (2) 通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
  • (3) 突発的なシステムの故障等が発生した場合
  • (4) その他、不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
第10条(ユーザーによる登録の削除)
ユーザーは、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。
第11条(免責)
  • 1.当社は、企業情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報、ユーザー等が本サービスに登録し掲載する情報等に関し、内容の正確性、有用性等について何らの保証もしません。
  • 2.ユーザーの本サービスへの登録及び本サービスの利用(第三者の情報提供行為等を含む)から生じる一切の損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
  • 3.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、ユーザーの情報の削除又は消失、ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  • 4.本ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、サイト運営者は、本ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  • 5.当社の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合など、何らかの理由によって当社が本サービスに関してユーザーに対して損害賠償責任を負うべき場合でも、当社の賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、ユーザーに生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとします。
第12条(メール配信)
  • 1.本サービスではユーザーに対しメールマガジンを発行しサイトの案内、及び当社が運営する他サービスの案内を配信することができます。
  • 2.ユーザーは会員情報の登録において、メールマガジンの配信希望・拒否を選択することができます。
  • 3.当社は、ユーザーのメールマガジンの配信希望・拒否にかかわらず、本サービスの運用上必要な事項、その他本サービスに関する事項及び当社のサービス(本サービスに限定されません。)に関する広告又は宣伝(新規サービス・新規コンテンツの告知を含みます。)を、ユーザーにEメールによって連絡することができます
第13条(ポイントプログラムについて)
  • 1.本ウェブサイトの利用に対して、一定の条件のもとそれに対応するポイントが、利用日が属するプログラム年度分として当社からユーザーに対して与えられます。
  • 2.プログラム年度とは、各暦年の4月1日からその翌暦年の3月31日までの期間をいいます。
  • 3.プログラム年度において累積したポイントの一部を特典・便益に交換した結果、年度末にポイントが残留する場合、当該ポイントは獲得した年度の次年度3月末日まで有効です。その残存するポイントは同日の経過に伴い失効するものとします。
第14条(ポイント付与・利用の制限)
ユーザーは、複数のIDを用いてポイントの交換をすることはできないものとします。ユーザーは、ポイントの交換をすることができるIDが1個に限られることに同意するものとします。複数のIDを保有するユーザーがそのうちの1個のIDにかかるポイントの交換を行った場合、当該ユーザーが保有する他のIDにかかるポイントは失効するものとします。
第15条(ポイントの特典・便益への交換)
  • 1.この規約に基づき特典・便益への交換が可能なポイント数を保有するユーザーは、当該ポイントの全てまたは一部を使用し、特典・便益への交換を当社に対して申し出ることができます。但し、ユーザーが不正行為(例:ユーザー本人以外の手によってポイントが獲得された場合等)によりポイントを獲得した場合、この申し出を行うことはできないものとします。
  • 2.前項の申し出に際し、ユーザーは、当該申し出の日において有効な本ウェブサイトポイント交換画面にて記載する特典・便益の中から、希望するものを指定するものとします。但し、当社がユーザーの希望する特典・便益が提供できないときは、ユーザーは他の特典・便益を希望することができ、他に希望する特典・便益がないときは、前項の申し出を撤回することができます。
  • 3.前項但し書に規定する場合を除き、第1項の申し出の取消または撤回をすることはできないものとします。また第1、2項の申し出により受け取った特典・便益を他の特典・便益と取り替えることはできません。
  • 4.ユーザーは特典・便益への交換を当社に申し出たユーザー及びユーザーが特典・便益を受けるべき者として指定した者の個人情報が当該特典・便益を提供する者に対して通知されることを予め了承するものとします。当プログラムに基づく特典・便益として提供された物品・サービスの瑕疵または当該物品・サービスの提供に際して生じた事故に関するクレームは、ユーザーと当該物品・サービスをユーザーに提供した者との間で処理するものとし、当社はこれについて損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。ただし、当社がユーザーに当該物品・サービスを提供した場合は、この限りではありません。当プログラムの下で与えられるポイントまたはこれにより受ける特典・便益について租税が課せられる場合、当該租税公課はユーザーの負担といたします。ユーザーが不正に取得したポイントにより特典・便益への交換を行った場合、当社はユーザーに対して損害賠償請求をおこせるものとします。
第16条(ユーザー資格の喪失時のポイントの扱い)
ユーザーのユーザー資格が事由の如何に拘らず喪失した場合、その時点までに当該ユーザーIDについて累積したポイントはその時点において失効するものとします。
第17条(ポイントの特典・便益の内容)
当社は、その事業上の必要により、何時でも当プログラムを中止することができるものとします。この場合、当社はその適当と認める方法により予めその旨ユーザーに通知いたします。
この規約に基づき交換できる特典・便益の内容は、当社の裁量により何時でもこれを変更することができるものとします。
第18条(ポイントに係る紛議等)
この規約の下で与えられるポイントは他のユーザーやその他の者に譲渡することはできません。
ポイントはこの規約に従って特典・便益と交換するために使用されるほか、如何なる場合も、当社はポイントを買い取ったり、またはこれを見返りに支払いをすることはありません。
当プログラムのポイントの有効性、有効なポイント数、または当プログラムの運営に関して生ずる疑義は、当社の裁量により決するところによるものとします。
当プログラムの利用に際してユーザーに不正または不当な行為があったときは、当社は何時でもユーザーの当プログラム利用資格を取り消すことができるものとし、この場合、その取消の時までに累積したポイントはすべて失効するものとします。この規約に明示するもののほか、当社は当プログラムの運営に関してユーザーやその他の者に対し何らの責任を負うものではないものとします。
当プログラムの運営に関して当社がこの規約の条項に従った処理を怠った場合においても、当該条項の効力に何ら影響するものではなく、当該条項は引き続きそのまま効力を有するものとします。
第19条(規約の変更)
当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、本ウェブサイト上に2週間掲載し、その期間経過をもってすべてのユーザーが了承したものとみなします。
第20条(本規約の譲渡等)
  • 1.ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第21条(ユーザーの損害賠償義務)
ユーザーが本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、ユーザーは当社に対し、損害賠償義務を負担します。
第22条(準拠法及び管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
この規約は2011年10月6日から実施します。
2012年1月11日一部改定
2017年4月24日一部改定

● ナース専科利用規約 ●

本規約は、株式会社エス・エム・エスキャリア(以下「当社」という。)が企画運営する、看護師と看護学生のためのコミュニティサイト「ナース専科」(以下、「本ウェブサイト」という。)を通じて提供される一切のサービスに適用されるものとします。

第1条(サービス)
  • (1) 本サービスとは、看護師と看護学生に対する総合情報サービス及び、それに関連するサービス(有料サービスを含む)を利用目的とするサービスの総称です。
  • (2) ユーザーとは、本サービスを利用する個人をいいます。
  • (3) 掲示板等とは、本サービス内のユーザーによる投稿型サービスの総称です。
  • (4) 本サービスを利用する者は、本規約の内容をすべて承認したものとみなします。
  • (5) 当社及び当社のサービス利用企業は、本サービスを提供する際に、ユーザーに対し、Eメールやダイレクトメール、及び郵便、電話等によって連絡をすることができます。
第2条(ユーザー)
本ウェブサイトは、免許を有する看護師・准看護師、及び看護学生のみが利用申し込みできるものとします。
第3条(禁止事項)
ユーザーは、次の行為をすることはできません。
  • (1) 虚偽の情報を登録し、又は提供すること
  • (2) 当社、他のユーザー又は第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為
  • (3) 当社、他のユーザー又は第三者の財産権、プライバシーに関する権利、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • (4) 本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡し、又は営利を目的とした情報提供活動に用いること
  • (5) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  • (6) 本サービスの運営の妨げとなる一切の行為
  • (7) 本サービスを利用する他のユーザー又は第三者を誹謗中傷する行為
  • (8) 公序良俗に反する行為
  • (9) 法令に反する一切の行為
  • (10) その他、当社が不適切と判断する一切の行為
第4条(ユーザーの責任)
  • (1) ユーザーは自らの意思によって本サービスを利用するものとします。
  • (2) ユーザーは、ユーザーが自ら登録した情報については、その内容について一切の責任を負うものとします。
  • (3) 前項の登録情報は、本サービスを利用するために必要な範囲内で、ユーザー自らがいつでも変更、追加、削除できるものとし、常にユーザーが責任をもって利用目的に沿い、正確、最新に保つものとします。
第5条 (パスワードの管理)
  • (1) ユーザーは、自己の責任においてパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • (2) パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • (3) ユーザーは、パスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第6条(情報の削除)
  • (1) 当社は、ユーザーによる情報の送信、提供等の行為が本規約第3条に規定された行為に該当し又はそのおそれがある場合には、ユーザーに通知することなく、当該情報の全部又は一部について、削除、送信停止その他必要と認める措置を講じることができます。
  • (2) 当社は、ユーザーが第3条その他本規約の規定に違反した場合には、ユーザーに通知することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を抹消することができます。
第7条(提供情報の利用)
ユーザーは、本サービスにおいて提供した情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人を特定する情報を除く情報*を、当社が日本の国内 外で無償で非独占的に使用する (複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を 行使しないものとします。
*「個人を特定する情報」とは、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人を特定することが可能な情報、複数の情報を組み合わせることで 個人を特定することが可能な情報および個人識別符号の含まれる情報をいいます。具体的には、住所を利用する際には都道府県名と地方名までは「個人を特定することができない情報」として取り扱います。また年齢そのものは、 複数の情報を組み合わせることで「個人を特定する情報」とみなし、5~10歳きざみの年齢層を「個人を特定することができない情報」として取り扱います。
第8条(個人情報の取り扱い)
本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」(以下総称して「個人情報保護方針」という)をご確認ください。ユーザーは、本サービスを利用する場合には、当該個人情報保護方針を承認したものとみなします。
第9条(サービス内容の変更)
当社は、本サービスの運営を良好に保つため、事前の通知なく、本サービスの内容を変更することがあり、ユーザーはそれに対して異議を申し立てないものとします。
第10条(サービスの停止・終了等)
当社は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーへの事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。
  • (1) 本サービス運営のためのシステム(以下「システム」という。)の保守、更新等を定期的又は緊急に行う場合
  • (2) 通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
  • (3) 突発的なシステムの故障等が発生した場合
  • (4) その他、不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
第11条(ユーザーによる登録の削除)
ユーザーは、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。
第12条(免責)
  • (1) 当社は、企業情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報、ユーザー等が本サービスに登録し掲載する情報等に関し、内容の正確性、有用性等について何らの保証もしません。
  • (2) ユーザーの本サービスへの登録及び本サービスの利用(第三者の情報提供行為等を含む)から生じる一切の損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
  • (3) 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、ユーザーの情報の削除又は消失、ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用によるデー タの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  • (4) 本ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、サイト運営者は、本ウェブサ イト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  • (5) 当社の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合など、何らかの理由によって当社が本サービスに関してユー ザーに対して損害賠償責任を負うべき場合でも、当社の賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、ユーザーに生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとします。
第13条(メール配信)
  • (1) 本サービスではユーザーに対しメールマガジンを発行しサイトの案内、及び当社が運営する他サービスの案内を配信することができます。
  • (2) ユーザーは会員情報の登録において、メールマガジンの配信希望・拒否を選択することができます。
  • (3) 当社は、ユーザーのメールマガジンの配信希望・拒否にかかわらず、本サービスの運用上必要な事項、その他本サービスに関する事項及び当社のサービス(本サービスに限定されません。)に関する広告又は宣伝(新規サービス・新規コンテンツの告知を含みます。)を、ユーザーにEメールによって連絡することができます
第14条(掲示板等の内容に関する著作権の帰属・転載の禁止)
掲示板等に掲載された投稿内容の著作権については、当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、投稿された文章については、本サービスの宣伝または広告を目的として、利用者への通知なしに自由に利用することができるものとします。また、当該利用において、当社は当該情報をユーザーへの通知なしに自由に編集及び改変することができるものとし、ユーザーは当社による著作物の当該利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
第15条(掲示板等の投稿内容に関する禁止事項)
  • (1) 第三者の名誉または信用を毀損するもの、その他第三者を誹謗中傷するもの
  • (2) 第三者のプライバシーを侵害するもの
  • (3) 個人の特定につながるもの
  • (4) 第三者に対する嫌がらせ、または脅し
  • (5) 第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
  • (6) 第三者の権利または利益を侵害するもの
  • (7) 第三者に経済的または精神的損害を与えるもの
  • (8) 第三者に嫌悪感を与えるもの
  • (9) 猥褻なもの
  • (10) 民族・人種・性別その他特定の集団の差別、その他の差別につながるもの
  • (11) 公序良俗に反するもの、または公序良俗に反する情報を第三者に提供するもの
  • (12) 犯罪または犯罪に結びつくもの
  • (13) 法令に違反するもの、または法令に違反する行為を勧誘するもの
  • (14) 他のページへのリンクを設定することを唯一の目的とするもの
  • (15) 事実に反する情報を提供するもの
  • (16) ID及びパスワードを不正に使用してなされるもの
  • (17) 他人になりすましてなされるもの
  • (18) 求人広告、または営利目的の広告・宣伝その他の営利を目的とするもの
  • (19) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘するもの
第16条(掲示板等の管理)
当社は、掲示板等の管理のために必要な限度において、当社の役職員の一部及び管理業務を委託する第三者の役職員の一部、ならびに当社が必要と認めた者に掲示板等を閲覧させることができるものとします。
第17条(掲示板等利用上の基本的事項)
ユーザーは、以下の各号に定める事項を認識した上で掲示板等を利用するものとします。
  • (1) 掲示板等への投稿内容によっては、第三者から損害賠償請求を受け、または名誉毀損罪の罪責を負う等の法律上の責任を負う可能性があること。
  • (2) 投稿が匿名であっても、投稿に関する法律上の責任を免れることはないこと。
第18条(有料サービスの利用料金及び支払方法について)
  • (1)有料サービスに登録したユーザーは、別途定めるサービス利用料金を、当社が指定する方法で支払うものとします。
  • (2)有料サービスの利用を解約する場合は当社所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、有料サービスの利用契約が解約されたものとみなします。
  • (3)第6条第2項、第11条及び本条第2項に基づく解除又は解約時にも、有料サービスの利用料金の日割り計算は行わず、ユーザーは、解除又は解約日の属する月の利用料金1か月分を当社に支払います。
  • (4)当社は、ユーザーが支払済みの利用料金を返金しないものとします。
  • (5)ユーザーが有料サービスの利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を当社に支払うものとします。
    また、その支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、ユーザーが負担するものとします。
第19条(ポイントプログラムについて)
本ウェブサイトの利用に対して、一定の条件のもとそれに対応するポイントが、利用日が属するプログラム年度分として当社からユーザーに対して与えられます。
プログラム年度とは、各暦年の4月1日からその翌暦年の3月31日までの期間をいいます。
プログラム年度において累積したポイントの一部を特典・便益に交換した結果、年度末にポイントが残留する場合、当該ポイントは獲得した年度の次年度3月末日まで有効です。その残存するポイントは同日の経過に伴い失効するものとします。
第20条(ポイント付与・利用の制限)
ユーザーは、複数のIDを用いてポイントの交換をすることはできないものとします。ユーザーは、ポイントの交換をすることができるIDが1個に限られることに同意するものとします。複数のIDを保有するユーザーがそのうちの1個のIDにかかるポイントの交換を行った場合、当該ユーザーが保有する他のIDにかかるポイントは失効するものとします。
第21条(ポイントの特典・便益への交換)
  • (1) この規約に基づき特典・便益への交換が可能なポイント数を保有するユーザーは、当該ポイントの全てまたは一部を使用し、特典・便益への交換を当社に対して申し出ることができます。但し、ユーザーが不正行為(例:ユーザー本人以外の手によってポイントが獲得された場合等)によりポイントを獲得した場合、この申し出を行うことはできないものとします。
  • (2) 前項の申し出に際し、ユーザーは、当該申し出の日において有効な本ウェブサイトポイント交換画面にて記載する特典・便益の中から、希望するものを指定するものとします。但し、当社がユーザーの希望する特典・便益が提供できないときは、ユーザーは他の特典・便益を希望することができ、他に希望する特典・便益がないときは、前項の申し出を撤回することができます。
  • (3) 前項但し書に規定する場合を除き、第1項の申し出の取消または撤回をすることはできないものとします。また第1、2項の申し出により受け取った特典・便益を他の特典・便益と取り替えることはできません。
  • (4) ユーザーは特典・便益への交換を当社に申し出たユーザー及びユーザーが特典・便益を受けるべき者として指定した者の個人情報が当該特典・便益を提供する者に対して通知されることを予め了承するものとします。
    当プログラムに基づく特典・便益として提供された物品・サービスの瑕疵または当該物品・サービスの提供に際して生じた事故に関するクレームは、ユーザーと当該物品・サービスをユーザーに提供した者との間で処理するものとし、当社はこれについて損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。ただし、当社がユーザーに当該物品・サービスを提供した場合は、この限りではありません。
    当プログラムの下で与えられるポイントまたはこれにより受ける特典・便益について租税が課せられる場合、当該租税公課はユーザーの負担といたします。
    ユーザーが不正に取得したポイントにより特典・便益への交換を行った場合、当社はユーザーに対して損害賠償請求をおこせるものとします。
第22条(ユーザー資格の喪失時のポイントの扱い)
ユーザーのユーザー資格が事由の如何に拘らず喪失した場合、その時点までに当該ユーザーIDについて累積したポイントはその時点において失効するものとします。
第23条(ポイントの特典・便益の内容)
当社は、その事業上の必要により、何時でも当プログラムを中止することができるものとします。この場合、当社はその適当と認める方法により予めその旨ユーザーに通知いたします。
この規約に基づき交換できる特典・便益の内容は、当社の裁量により何時でもこれを変更することができるものとします。
第24条(ポイントに係る紛議等)
この規約の下で与えられるポイントは他のユーザーやその他の者に譲渡することはできません。
ポイントはこの規約に従って特典・便益と交換するために使用されるほか、如何なる場合も、当社はこれを買い取ったり、またはこれを見返りに支払いをすることはありません。
当プログラムのポイントの有効性、有効なポイント数、または当プログラムの運営に関して生ずる疑義は、当社の裁量により決するところによるものとします。
当プログラムの利用に際してユーザーに不正または不当な行為があったときは、当社は何時でもユーザーの当プログラム利用資格を取り消すことができるものとし、この場合、その取消の時までに累積したポイントはすべて失効するものとします。
この規約に明示するもののほか、当社は当プログラムの運営に関してユーザーやその他の者に対し何らの責任を負うものではないものとします。
当プログラムの運営に関して当社がこの規約の条項に従った処理を怠った場合においても、当該条項の効力に何ら影響するものではなく、当該条項は引き続きそのまま効力を有するものとします。
第25条(規約の変更)
当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、本ウェブサイト上に2週間掲載し、その期間経過をもってすべてのユーザーが了承したものとみなします。
第26条(本規約の譲渡等)
  • (1)ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • (2) 当社は、有料サービスの債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの情報が当該第三者に提供されることに同意するものとします。
  • (3)当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該 事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡に は、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第27条(ユーザーの損害賠償義務)
ユーザーが本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、ユーザーは当社に対し、損害賠償義務を負担します。
第28条(準拠法及び管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
この規約は2010年3月24日から実施します。
2016年4月1日 一部改定
2017年4月24日 一部改定