<li><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->html/medama/index.html?code=pc_top_sintyaku"><img src="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->img/banner/matomegai/24080.png?<!--{$smarty.const.APP_VER}-->" alt="春のまとめ買いキャンペーン" /></a></li>
白衣全品ポイント10倍

どうやって勉強すればいい・・・?というひとはこれ!
新人ナースが読むべき厳選書籍

いざ現場に出ると、学校で学んできたことはなんだったのか・・・と思うくらい分からないことだらけ。先輩ナースに注意されたり、同期に置いていかれていく気がしたりと不安になることも多々あると思います。

「早く一人前になれるよう頑張ろう!」と思うものの、どう勉強していいか分からないひとも多いはず。

今回は、看護師になったら読んでおきたい書籍をご紹介します!

基礎を復習したい看護師向け

国試に向けて勉強してきたばかりとはいえ、見直しや根拠の調べ直しをしたいと思う機会がたくさん出てきますよね。

以下のシリーズはイラストや写真が豊富で分かりやすいと評判で、学校でお世話になったひとも多いシリーズ。振り返りに最適な本としてそばに置いておきたい1冊です。

日常生活の援助に関する看護技術がイラストで「みえる」!
看護技術がみえる vol.1  基礎看護技術

先輩ナースの声

似たような本は色々出版されていますが、絵が豊富なこちらが一番わかりやすかったです。

注射、採決、点滴、吸引などの看護技術の手順・根拠もイラストで!
『看護技術がみえる vol.2 臨床看護技術』

先輩ナースの声

カラーの写真やイラストがたくさんあってとてもわかりやすかった。ぱっと見で理解できてとても助かりました。

バイタルサイン、呼吸、循環の見方や根拠も「みえる」!
フィジカルアセスメントがみえる

先輩ナースの声

みえるシリーズ大好きです!学生のときから愛用しています。根拠がしっかり書かれているので見返しにも使えます。

ご購入はこちら

いつも携帯しておきたいポケットブック

家での勉強はもちろん大切ですが、暗記し切っていない数値などはその場ですぐに確認できるようにポケットブックを常備しておきましょう。

よく使うページには付箋を貼るなどして自分の使いやすいようにカスタマイズしていくとどんどん使いやすくなっていきます。

頻繁に使うけれど覚えにくい数値やデータ80項目を20枚のカードに
お役立ち看護カード

先輩ナースの声

完全に暗記していないデータを確認するために白衣のポケットに入れていました。ポケットにおさまるサイズ感でとてもよい。

注射、採決、点滴、吸引などの看護技術の手順・根拠もイラストで!
とんでもなく役立つ検査値の読み方

先輩ナースの声

カラー刷りなので見やすく、言葉も分かりやすいです。ポケットサイズなので、ナース服のポケットにも入れられて、すぐに調べることができて、役立ちました。

ご購入はこちら

分かりやすさが人気の入門書

苦手な領域や専門領域については、難しい書籍に手を出す前に、まずは入門書で理解しましょう。

より深い学習はその後に行うと、効率よく吸収できます。

ねじ子先生の絵で、心電図のキホンが楽しく学べる!
ねじ子とパン太郎のモニター心電図

先輩ナースの声

コンパクトで使いやすい!ポケットへ入れていていつでもモニターと照らし合わせて使用できます。

スマートフォンで呼吸音が聴けるQRコード付き
ナースのための聴診器の聴き方・使い方―スマホで聴こう!血圧・肺音・腹音の実際

先輩ナースの声

実際の音を聞きながら勉強ができたのでとてもわかりやすかったです。

救急対応の流れが目で見て理解できる
ゼロからわかる救急・急変看護

先輩ナースの声

要点が抑えてあるので、入門書としては十分。図解も分かりやすいです。

素朴なギモンから研修医必見の知識まで目からウロコのエッセンスが満載!
ねころんで読める呼吸のすべて: ナース・研修医のためのやさしい呼吸器診療とケア

先輩ナースの声

基礎として押さえておきたいポイントがイラスト付きでまとめられていてとても分かりやすい。楽しく勉強できるので、確かに「ねころんで」できる感じです!

ご購入はこちら

1冊あれば心強い、情報が網羅された事典系書籍

薬や看護過程については情報の網羅された本を1冊持っておくのがおすすめです。職場においてあるところも多いですが、自分でも持っておくと自宅でも調べ物ができるので便利です。

全科106疾患!主要疾患の症状、診断、治療、看護過程などがオールインワン
病期・病態・重症度からみた 疾患別看護過程 第3版: +病態関連図

先輩ナースの声

これまで散々看護過程の本を買ってきましたが、やっと調べたい疾患がほぼ網羅されている本を見つけました。分厚いですが、その分情報がぎっしり詰まっています。

ナース向けに監修された臨床ですぐ使える薬の事典
ナースのためのくすりの事典 2017年版

先輩ナースの声

薬の基本情報だけでなく、看護のポイントや患者さんへの指導ポイントなども記載されていてまさに「ナースのため」。「知る」だけでなく「使える」内容です。

頻繁に使う薬について勉強するならこれ
全ナース必携!知らなきゃ危ない!病棟でよくつかわれる「くすり」 2016年11月号エキスパートナース増刊

先輩ナースの声

よく使う薬について、どういう病態に使われるか、作用機序から観察・ケアのポイントまで書かれていて分かりやすい。カラーでキレイに作られているので見やすいのも◎です!

ご購入はこちら

関連する記事

新人ナースさん必見!
お仕事成功アイテム特集トップへ戻る